ママさんナース

小学生のいるママさんナースについて

私は、小学校1年生と、保育園の、2人の子供がいます。
子供が小学校に上がると、手が掛からなくなる為、復職する潜在看護師も多いようです。

 

私の場合は、近くに義父母が住んでいるので、いざという時には頼る事ができますが、
近くに頼る人がいないママさんナースの場合は、学童に預けている人がほとんどです。
私も、義父母に負担をかけたくないので、上の子は学童に預けています。

 

小学生ともなると、クラスの半分以上は、働くママさんです。

 

仕事をしていると、どうしても家庭よりも仕事が優先になりがちです。
特に私のように常勤で働いている看護師は、復職の際には、事前に職場環境をチェックする事が大切です。

 

私の働いている職場は、同僚にもママさんナースが多く、残業も少ないので、
とても働きやすい環境です。
夫の仕事は不規則なんですが、家事や育児を協力してくれるので、とても助かっています。

 

育児と家庭と仕事を両立させる為には、子育てに理解のある環境、それに、ママさんナースが多い職場を選ぶ事が大切です。
私は、何箇所か職場見学に行き、職場の様子を良くみてから検討しました。
その結果、子育てと仕事の両立が可能な、現在の職場を見つけることができました。

派遣はシフト希望が通るの?

アルバイトやパートは自分が雇用側と直接契約をしていることになるので、自分の希望だけでなく、職場の意向というのも合わせながら、お互いに歩み寄って仕事をしていく必要がありますが、派遣の場合は、派遣会社と派遣先との関係になるので、自分の希望が通りやすくなります。

 

つまり、派遣会社に自分の希望を伝え、派遣会社はその希望に合った仕事と人をマッチさせていくので、自分のシフト希望がある程度通ることになりますよね。

 

自分の条件と合わなければ仕事は紹介はされないわけだし、派遣会社も条件の合う人を派遣先に紹介するので、自分が働かないことで迷惑をかける、ということはないわけです。

 

でも、自分の条件と合わない職場ばかりであれば、自分に仕事がまわってこないことになってしまうので、そういった意味では、自分の条件を派遣先の条件と少し合わせることも必要になるかもしれません。

 

事前に予定が決まっていて、やることも決まっている派遣の仕事といえば、健診、イベント・ツアーナース、訪問入浴などがあります。

 

あらかじめ、自分が動ける曜日や時間帯を伝えておくことで、それに適った職場に派遣されるようです。

 

単発の仕事は割と融通がききますが、デイサービスや医療施設での仕事になると、定期的にこの曜日、時間帯で働く、ということになることが多いみたいですね。

 

では直接雇用と何が違うのか、というと、手続きは派遣会社が行い、時給も派遣会社経由の方が実は高い、ということがあるみたいですよ。

 

良い条件の派遣仕事は、とても人気が高いので、派遣で長く仕事を続けていくためには、一つひとつの仕事でベストを尽くして、自分の信用、信頼を得ておくことも大事になってくると思います。

赤ちゃんのベビーベッドに挟まる事故について。赤ちゃんはちょっとした隙間でも頭が挟まってしまいますよ!

赤ちゃんをベビーベッドに寝かせている家庭は多いと思うんですけど、ベビーベッドだから安心だと思っている方、
実はそうではないんですよ。
大人が使うベッドに寝かせるのは、転落する心配があるので、もちろん危険です。
でも、ベビーベッドに寝かせる事によって、ベッドの柵に頭が挟まってしまったり、柵に首を引っかけて窒息してしまったり、
というような事故が沢山起きているんですよね。(T^T)

 

子供というのは、動けるようになるとジッとしていないですよね。
ハイハイしたり、掴まり立ちをするようになった頃に、事故が起こりやすいんです。
家事をしている時など、動き回る事がないように、ベビーベッドで遊ばせておく、という場合もあると思うんですよね。
そのような時に、目を話している隙に、首や頭を挟んでしまったり、頭が引っかかってしまったりする事があるんです。
子供は、親は入れないような隙間に簡単に入ってしまうので、本当に危険ですよね。(>_<)
親が考えもしないような行動を取るので、ベランダまでハイハイをしていって、ベランダから転落してしまう、
といった事故もありましたよね。
自分で動けるようになった頃の幼い子供というのは、本当に目が離せませんよ。
ちょっとだけなら、というその思いが、ケガや事故に?がってしまうんです。
軽いケガならまだいいんですが、死亡に?がってしまう事故も沢山ありますから、常に子供から目を離さずに、
見守っている必要がありますよね。
育児の中でも、その時期が一番大変だと思います。(^^)
幼い子供は、危険な事とかいけない事がわかりませんから、子供を危険から守るのは、親の役目ですよね。
大変ですけど、気を緩める事なく、常に目を離さないでいる事が大切だと思いますよね。