ママさんナース

看護師のパート残業について

常勤で働くには身体も精神的にももたなくなってきて、家事・子育てと仕事の両立も難しくなって、家事・子育てを優先した生活をしたいと思い、パート看護師として働くことを選びました。

 

パートだから残業もないと思って働き始めた最初の職場は、パートというのは名だけで、ほとんど常勤に近い仕事内容と残業があり、専門分野の研修会や院内での勉強会にも参加させられ、それは時間外でした。

 

残業手当は出ません。

 

もちろん、看護医療現場は時間で割り切れる職場ではないと分かっていますし、勉強になることだからプラスになることですが、あくまでも本業があって、空いている時間をパートとして働きたいと思っていたので、自分の希望とは全く違っていました。

 

すぐに辞めるのも自分が嫌だったので、何とか無理をしながら、半年間働きました。

 

話が違うよ、と思いながら働いていたこともあって、人間関係もあまりうまくいかなくて、かえって悪いことをしてしまったような気持ちにもなってしまいました。

 

こういう労働条件面で相談できる上司や窓口がなかったことも良くなかったんですよね。

 

同じ失敗は繰り返したくなかったので、看護師求人情報サービスを利用して、出来るだけ多く情報を集めて、コンサルタントの方に相談もして、自分の希望に近い職場を紹介してもらいました。

 

残業が出来るだけない職場、あったとしてもきちんと手当が出る職場を希望しました。

 

今は、消化器系の内科クリニックで、常勤看護師に加え、パート看護師も3人入り、十分な人数で働けています。

 

6時間勤務で、シフトも希望が通りやすく、日によっては患者さんが多くて、カルテ整理などで残業が必要な時もありますが、何時まで働ける?と常勤の方が聞いてくれるので、何時まで働けます、と伝えてから残業するようにしています。